ありの歩

東京在住。40代の専業主婦です。日々の生活や育児(発達障害)、お金のことなど、思いついたことをつづっています。子供の成長は「ありの歩」ですが、1歩1歩、前に歩んでいます。

ヨウムをサイテスⅠ類に登録した方法の記録

スポンサーリンク

f:id:fuwarimama:20171014053552j:plain

今年になって、ヨウムを飼育する場合、サイテスⅠ類の登録が必要になりました。

登録するにあたり、早い時期は混雑しているという風のウワサを理由に先延ばしにしてました。。

で、やっと重い腰をあげて、先月から下準備をして、無事に登録申請を提出したので記録として残します。

サイテスⅠ類登録の手順 (申請前に行うこと)

いきなり登録手続きをするのではなく、まず電話での問い合わせが必要になります。

電話番号は、下記リンク内に記載があります。

電話をすると登録時に必要なものの説明を受け、書類をそろえるように指示されます。

 

国内において規制適用日前に取得された個体等の申請方法|一般財団法人 自然環境研究センター

 

1 申請する生体の種名の確認

これは、ヨウムですね。

 

2 合法に取得したものであることの確認

登録申請できる鳥は、法で規制される日より前に国内で取得した、または国内に輸入されたものに限られます。

国内において規制適用日前に取得された個体等の申請方法|一般財団法人 自然環境研究センター生体等の登録申請要領から引用

うちのヨウムは、約15年前にペットショップで購入しました。

だいぶ前の話なので、どのような書類が必要か尋ねると、通関書類の入手は困難なので、ペットショップの販売記録が残っていれば、それで代用できるとのこと。

恐る恐るペットショップに問い合わせをしたところ、販売記録台帳が残っており、「販売証明書」を発行してくれることになりました!

 

販売証明書に必要な記載事項は、

1、販売した生物の種類と数 

2、販売した年月日 

3、販売した相手の名前

 

これらを記載したうえで、

「上記の鳥を販売したことを証明します」の文言とともに、ペットショップの店名、住所、電話番号、代表者氏名と押印、担当者氏名押印が必要になります。

サイテスⅠ類登録申請に必要な書類

登録申請書(事前確認必要)

取得経緯の自己申告書(事前確認必要)

申請するはく製の写真(本申請で必要)

本人確認ができえう書類の写し(本申請で必要)

取得の経緯の裏付けとなる書類(本申請で必要)

 

本申請をする前に、自然環境研究センターに連絡をして、担当者に内容を事前確認してもらってから、本申請できます。

事前確認が必要な書類

登録申請書の記載例

↓ ↓ ↓

f:id:fuwarimama:20171014050326p:plain

http://www.jwrc.or.jp/cites/pdfs/omu_2.pdf

主な特徴の計測方法と写真撮影

f:id:fuwarimama:20171014050741p:plain

http://www.jwrc.or.jp/cites/pdfs/omu_2.pdf

 

全長は、画像のように仰向けで計測しなくてもいいそうです。

翼の長さも必要になります。

取得経緯の自己申告書

ヨウムを取得した経緯について自己申告します。

我が家の場合、ペットショップで購入をしているので、その経緯を詳細に書きました。

f:id:fuwarimama:20171014051943p:plain

http://www.jwrc.or.jp/cites/pdfs/syutokukeiijikoshinkokusyo_zougeigai.pdf

 

これらの書類を鉛筆で下書きし、自然環境研究センターの担当者宛てFAXします。

すると、担当者から電話があり、本申請となりました。

本申請で必要な書類

申請する個体の写真

写真は、申請1カ月以内に撮影されたもの。

鮮明なカラーL判写真。

正面、全体の側面(真横、左向き)、頭部の側面(真横、左むき)、足輪をしている場合は、足輪がわかるように接写した写真の4枚が必要になります。

本人確認ができる書類の写し

自動車運転免許証、保険証、住民票等のコピー

取得の経緯の裏付けとなる書類

我が家の場合、ペットショップが発行した販売証明書になります。

提出先

〒130-8606

東京都墨田区江東橋3丁目3番7号

一般財団法人自然環境研究センター 国際希少種管理事業部

「申請書類在中」と明記 

国内において規制適用日前に取得された個体等の申請方法|一般財団法人 自然環境研究センターから引用

手数料

1個体につき、3,200円。

振込による支払いです。

おわりに

登録しなかった場合、預けたり、もしかしたら譲渡したりするときに困ることになります。病院によっては、登録証明書が必要なところもあります。

ずっと譲渡しないつもりでも、いつ何がおこるかわかりません。

かわいいヨウムだからこそ、面倒くさがらずに登録をした方がいいと思います。

やってみたら案外簡単でしたよ。

関連記事 

www.fuwaria.com