読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありの歩

東京在住。40代の専業主婦です。日々の生活や育児(発達障害)、お金のことなど、思いついたことをつづっています。子供の成長は「ありの歩」ですが、1歩1歩、前に歩んでいます。

中学受験*理科の環境問題対策!サピックスecoクラブ アドバンスコース

スポンサーリンク

f:id:fuwarimama:20170419145926g:plain

fuwarimamaです。

夏日が続き、暑いですね。

近所の工事の騒音に耐えながら、窓を開けています。

今日から申し込みが始まった、サピックスecoアドバンスコース。

どんな講座か紹介します。

理科の環境問題

中学受験では、社会の時事問題と同様に、理科の環境問題は必須分野です。

それなのに、理科の学習の中では環境という分野はなく、自然環境問題については、生活の中で疑問を持ち、自分で調べ考えることが必要になります。

社会の時事問題と同様に、日ごろからアンテナを高くして、情報を自分からキャッチして自分でも考えるクセづけが必要な分野ですね。

どう対策する?

自分で対策できればいいのですが、中学受験の専門家ではないので難しいのが現実です。餅は餅屋ということで・・・

サピックスecoアドバンスコースに申し込みました。

サピックスecoアドバンスコース

映像を用いた討論式授業や、環境科学実験を通じて、持続可能な社会の担い手となるための考察力や問題解決力を養う総合的な講座。

SAPIX小学部 | SAPIXの環境教育 | サピックスecoクラブ | アドバンスコースから引用)

実践的な講座内容により、自分の考えを持ちそれを表現したり、それについて討論することで多角的に問題を捉えることもできそうです。

毎回、テーマが設定されて実験演習をすることで、より理解を深めることが目的とされているようです。

テーマ

都市環境とまちづくり

災害と自然環境

生物多様性

くらしと土(水・食・森)

資源・エネルギー

 

身近な環境問題から、災害、生物の多様性から学ぶ自然環境保全、資源やエネルギーについても学べます。

つい先日、芦田愛菜さんが、池上彰先生がシェールガスについての話をした際、「頁岩(けつがん)のことですね。」と答えていました。

愛菜さんも、環境問題についてしっかり学習したことがわかります。

そして、環境問題は、難関校にとって、必須分野であることもわかりますね。

誰でも受講できるの?

この講座。

サピックス生でなくても受講できます。

サピックスの講座は、基本的に塾生対象ですが中にはオープン講座もあり、たまにチェックするといいと思います。

対象学年

小学5年生が対象です。

受講料

22,680円(税込)

日程・コース・会場

日程は、A日程、B日程、C日程とあります。

A日程が、5月13日から7月8日。

B日程が、5月20日から7月15日。

C日程が、10月14日から11月11日。

1授業2時間で、13時開始コース、17時開始コースがあります。

会場は、サピックス小学部の各校舎です。

申込受付期間

A・B日程は、4月19日14:00から5月9日21:00まで。

C日程は、9月20日14:00から10月6日21:00まで。

申込み方法

詳細は、サピックス小学部の公式サイトで確認してください。

www.sapientica.com

おわりに

我が家は、もちろん申し込みました!

費用は高めですが、環境に特化した講座というのは意味があると思っています。

少しでも自分で問題を考え、解決する力を身に着けることができればと思います。

関連記事 

www.fuwaria.com

  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村