読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありの歩

東京在住。40代の専業主婦です。日々の生活や育児(発達障害)、お金のことなど、思いついたことをつづっています。子供の成長は「ありの歩」ですが、1歩1歩、前に歩んでいます。

年末年始子連れ台北旅行の手配記録(2016~2017)

スポンサーリンク

共働きのころから、年末年始は自宅にいないことにしています。

というのもお正月くらいはのんびりしたい!という気持ちで、旅行に行くことにしていました。

専業主婦になった今、その慣習だけは続いています。。

子供たちがお正月は旅行に行くものだと思っていて。

あと何年かしたら家族旅行にも行かなくなってしまうだろうし、今のうち!ということで費用をなんとか捻出しています。

出遅れた航空券争奪戦!!

夫の会社は、年末年始でも当番で出勤があります。

今年はどうやら年末年始の出勤は当たらないらしい・・・

と分かったのが、9月のこと。完全に出遅れています。

海外の特典航空券なんて約1年前からの勝負ですから。

もちろん海外は空いてません。

国内の特典航空券は2か月前からですが熾烈なうえに宿泊代が高い!

小学生二人の料金も入れると、1泊5万とかザラです。

なんで日本の宿ってこんなに高いんでしょう。

日本だと温泉旅館に泊まりたくなるのも、なぜなんでしょう?

「やっぱり海外に行っちゃう?」

「その方がトータルで安くない?」

ということで、海外航空券を探すことになりました。

スカイスキャナーで航空券探し

航空券を探し始めたのが遅かったせいもあり、場所よりも航空券の価格優先。

行先を選ばず日程で一番安いところはどこ?

こういうときに便利なのがスカイスキャナー。

日程を入れて行先を空欄のまま検索すると、安い順に航空券が表示されます。

中国、韓国、台北が同じくらいの値段でした。

台北は、私と子供たちは1度行ったことがあり楽しかった思い出が。

でも夫は行っていないので、ここは台北に決定!

行先を台北にしぼって、さらに航空券探しは続きます。

台北旅行の日程

年末は子供の塾が29日までありました。

29日の夜出発にするか、30日の午前出発にするかで迷いました。

29日に台北入りしてしまえば、30日を有効につかえます。

ということで、往路は29日の夜便。

復路は、2日の午後便にしぼって探しました。

(3日は夫の実家に新年のご挨拶に行くため) 

どの便にする?

スカイスキャナーで、日程と行先を入れて再度検索をすると、バニラエアが一番安いということがわかりました。

バニラエアの公式ホームページで確認をすると、

往路

12月29日 22:00成田発 桃園着 翌1:15

スーツケース1個(20kg)、食事なし、座席指定なし

運賃(大人2小児2) 54,000円

旅客保安サービス使用料 2,080円(4人分)

旅客サービス施設使用料 3,060円(4人分)

サービス&手数料 5,400円

合計 64,540円

復路

1月2日 13:05桃園発 成田着17:10

スーツケース1個(20kg)、食事なし、座席指定なし

運賃(大人2小児2) 84,330円

旅客保安サービス使用料 7,400円(4人分)

サービス&手数料 4,050円

合計95,780円

往復で?

航空券だけで約16万円。

LCCを使っても、夏休み明けだと急激に価格が上昇します。

今までで一番高い航空券となりました。

それでも、年末年始の航空券は4人で約16万というのは、客観的に見れば安いと思います。

台北のホテル

航空券で出費が大きかったので、ホテルはできるだけ抑えたいところ。

とはいえ、お正月にここ?!というホテルは避けたい。

agodaで探して、そこそこの口コミで、納得できる価格のホテルを予約しました。

フェラリーホテル(2泊)30,682円

タイペイインターナショナルホテル(2泊)53,017円

ホテル代は8万円ちょっとですから、1泊2万円ですね。

朝食付きですから、まぁまぁでしょう。

台北での日程

1日目

夜中に桃園空港に到着し、タクシーでホテルへ。

夜中にもかかわらず、日本語でチェックインできすぐに部屋で就寝。

2日目

フェラリーホテルは、西門駅と龍山寺の間にあり、観光にはとても便利でした。

遅めの朝食をとり、龍山寺周辺を散策

f:id:fuwarimama:20170313114932j:plain

お昼ごはんは、西門の阿宗麺線へ。

f:id:fuwarimama:20170313114953j:plain

その後、台湾シャンプー(小林髪廊)を楽しみホテルで休憩。

夕飯は、永康街の好公道で小籠包を食べ、思慕昔でマンゴーかき氷を食べ士林夜市へ。

f:id:fuwarimama:20170313115023j:plain

子供たちは2回目ですが、以前は小さすぎて楽しめませんでしたが、今回は日付が変わるまで遊んでいました。

中でも海老釣りには夢中になっていました。釣った海老はその場で焼いて食べられます。竿6本で100元ですが、500元くらいここで使いました。

f:id:fuwarimama:20170313115052j:plain

3日目

チェックアウトをして、荷物をタイペイインターナショナルホテルへ。

その後、台北動物園に行きました。

敷地が広いだけでなく1種類ずつの動物の数も多く、みんな生き生きとしているのが印象的な動物園です。

動物園からゴンドラの駅までバスに乗り猫空へ。

4時半くらいでちょうどサンセットの時間でした。

ゴンドラの中から、今年最後の夕日を楽しみました。

猫空では、台北市内の夜景を見ながら、お茶屋さんで軽く食事。

子供たちが紅白を見たいというのでホテルに戻り、夕飯はホテル近くの金品茶楼で小籠包をテイクアウト

f:id:fuwarimama:20170313115315j:plain

4日目

朝から、地下鉄とバスを乗り継ぎ、故宮博物院へ行きました。元旦は入館料が無料なんです。

f:id:fuwarimama:20170313115140j:plain

一人250元が無料なんて大きいですよね。

お目当てのものをしぼって、3階から見て回りました。

3時間くらいの滞在。

連日歩き疲れたというので、タクシーで中山駅の三越へ。

鼎泰豊でお昼ごはんを食べてマッサージへ。

夜は、ホテルでのんびりしたいというので、2日続けて金品茶楼で小籠包をテイクアウト

5日目

最終日です。午前中どこにもいかないのはもったいない!ということで、雙連朝市へ。

ふらふらと散策を学問の神様にお参りしたら、もう空港に向かう時間です。

ホテルからタクシーで桃園空港へ。

おわりに

航空券とホテルで約25万円。年末年始に家族4人4泊5日の台北旅行と考えると、かなりコスパのいい格安旅行になったと思います。

子供たちが小学生になったので、いろいろなことがわかるようになり、観光するのも楽しめました。移動は地下鉄をメインに使ったので安くすみました。

食事の物価も日本より安くておいしいものばかり。

国内旅行より大満足の台北旅行。また行きたいと思いました。

旅行関連の記事

www.fuwaria.com

www.fuwaria.com

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村