読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありの歩

東京在住。40代の専業主婦です。日々の生活や育児(発達障害)、お金のことなど、思いついたことをつづっています。子供の成長は「ありの歩」ですが、1歩1歩、前に歩んでいます。

保湿剤ヒルドイドソフトをボトルとチューブで使い分け

スポンサーリンク

保湿剤ヒルドイドソフト

f:id:fuwarimama:20170308083200j:plain

お子さんのいるご家庭に必ず1つはある「保湿剤ヒルドイドソフト」ピンクの容器に入っている白い軟膏クリームです。

乾燥する季節になると、処方されることが増えますよね。

我が家の場合、風邪で病院に行っても、問診をする際に肌が乾燥していると、処方される確率が高いです。

ヒルドイドソフトの定番はチューブ

そんなヒルドイドソフトですが、みなさんはどのタイプのものを使用していますか?

おそらく、一般的なものは、「25g入りのチューブタイプ」だと思います。

ヒルドイド歴10年近い我が家も、ずっとチューブを使用していました。

処方していただくときも、5本とか10本単位で。

でも、これって全身を塗るとすぐになくなってしまうんですよね。子どもが使うと、使いかけチューブがあちらこちらにある状態。

もちろん、メリットもあります。持ち運ぶ際はチューブタイプだと鞄に入れるのにピッタリです。

「お風呂上りに全身を塗るには、大容量サイズのヒルドイドソフトがあると便利なんだけどなぁ」

と、ずっと思っていました。

 

ヒルドイドソフトのボトルを処方された

先日、いつもの病院、いつもの先生を受診した際、なんとなんと、私が欲しかった「大容量ヒルドイドソフトのボトルタイプ」を処方してくれたんです。

それも、こちらからは何も言わずにです。

先生にお伺いすると、全体の処方量は変わらないそうです。

前回は、冬で乾燥をするので、25gチューブを10本という内容で処方していただきました。今回は、250gという処方内容です。

つまり、チューブを指定せずグラムで処方してもらうと、もれなく100g入り大容量ヒルドイドソフトのボトルをGETできます!

250gだと、100gボトルが2つとチューブが2本。

家で塗るボトルと、持ち運び用のチューブがあり、とても便利になりました。

 

ボトルタイプを使用した感想

100gのボトルタイプにはチューブ4本分の量が入っていて、塗る際もわざわざチューブから出す手間が省けます。

お風呂上りに塗ってあげるのが面倒でしたが、ふたをあければすぐに塗れるし、指先ですくって使いたい分だけ取れるのも便利です。

保湿剤を塗るのって面倒で、つい手を抜いてしまっていましたが、今ではだいぶ負担感が減りました。

もし日常的にヒルドイドソフトを使用していて、チューブタイプで使い勝手が悪いと思われている方がいらしたら、ぜひ主治医の先生に相談してみてくださいね。

100gのボトルタイプは、本当に使い勝手がいいのでオススメです。

 

おわりに

私自身、ボトルタイプの存在を知らなかったので、処方されたときはとてもありがたかったです。案外、ヒルドイドソフトを使用している方は、ご存じの方が多いのですかねぇ?認知度については、よくわかりません。

ただ、私のように知らなくて、チューブで頑張って塗っている方のために、記事にしてみました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村